歯医者は治療するだけじゃない!予防歯科のメリット

歯医者に通う!

自宅で丁寧にブラッシングを行なっていても、綺麗に汚れが落ちることはありません。そのため、綺麗な歯を保つためには、適期的に歯医者でメンテナンスをする必要があります。綺麗で健康な歯を手に入れるために歯医者に通いましょう。

歯医者選びの大切なポイントランキング!

ティース
no.1

説明が丁寧

治療の説明をしっかり行わなければ、患者は不安でいっぱいになってしまいます。そのため、治療の説明が最も大切です。また、治療の説明以外に、症状の原因の説明を受けることで、再発防止にもなります。

no.2

一人当たりの時間

患者一人に対して、20~50分程の診察時間を設けることが2番目に大切なことです。保険治療の場合、治療が流れ作業になってしまいがちです。しかし、丁寧な治療をするためには、適度な時間を設けることが大切です。

no.3

口内全体のチェック

歯医者では、患者が訴えている症状だけではなく、口内全体を確認する必要があります。患者が気づいていないだけで、他にも症状を発症している場合があります。そのため、初診では全体チェックが大切です。

no.4

治療後の予防

「治療して終わり」の歯医者は注意です。歯医者では治療だけでなく、予防をする必要があります。そのため、治療後には、自宅ケアの方法やブラッシング指導を行う歯医者を選ぶことが口内全体のチェックに続いて大切です。

no.5

治療記録

多くの歯医者は、治療前にレントゲン撮影をします。その理由は、症状の説明をするためです。しかし、それだけではなく、治療後の変化を確認するためにも大切なので、しっかり撮影を行う歯医者を選びましょう。

歯医者は治療するだけじゃない!予防歯科のメリット

治療

日本人は歯への意識が低い!

日本人の多くは、歯に痛みなどの症状が出てから病院に行きます。しかし、症状が出てから歯医者に行くのは遅いのです。アメリカやスウェーデンなどの先進国では、歯が痛まなくても、定期的に歯医者に通いメンテナンスを行います。そのため、80歳を過ぎても残存歯数が日本の倍以上です。

ティース

歯のメンテナンスを行おう!

口内のメンテナンスを行うことで、虫歯などの病気の予防をすることができます。もし虫歯ができてしまった場合でも、早期発見をすることができるので、費用や治療の負担を軽減することができます。予防歯科に通うことで、逆に費用が高くなると考える人もいますが、3~6ヶ月に一度のペースなので、そこまで費用もかかりません。

ウーマン

全身の健康の維持が可能?

口内のトラブルを改善することによって、全身の健康状態をよくすることができます。その理由は、口内の健康を保つことによって、生活の質がよくなるからです。最近は、歯と脳、老化の関係が分かってきており、健康を維持するために、予防歯科を推進しています。歯の治療に不安がある人は、あおなみ線沿いの歯医者で相談をしましょう。

予防歯科を初め他人の声

女の人

矯正を始めたキッカケで通う始めました。

矯正をするために歯医者に行った際、虫歯が見つかったため、虫歯を完治した後に治療を始めることになりました。初期の段階だったので、時間も費用も掛からず、安心しました。それがキッカケで、矯正が外れた今でも半年に一回予防歯科に通っています。

広告募集中