知ってる?人気のインプラント治療の魅力とは

歯を持つ人

失った歯をそのままにしておくと?

虫歯などの病気で抜歯をしたり、事故で歯を失ってしまうことがあります。そういった時には、失った歯を補う治療を受ける必要があります。その理由は、失った歯をそのままにしておくことで、口内に悪影響を及ぼすからです。虫歯になりやすくなったり、歯並びが悪くなるだけではなく、体全体に負担が掛かるので、注意しましょう。

歯科

しっかり噛める!

失った歯を補う治療の中で、最も人気があるのはインプラントです。京都でそのインプラントをすることによって、天然歯の80%の状態まで噛む力が回復します。そのため、しっかり咀嚼することができ、消化器官への負担を軽減することができます。

女性

見た目が綺麗な仕上がりに

歯は、人の印象を大きく左右します。そんな歯の見た目を綺麗にするためには、インプラントがおすすめです。インプラントなら、自然歯と区別がつかないくらい綺麗な仕上がりになります。また、大阪市で歯科で治療をする際には、周りの歯を傷つけることがないので、健康な歯は、健康なままで残すことができます。

DENTAL

生活に支障がない

インプラントをつけることによって、食事の制限や味覚の低下などがないので食事を楽しむことができます。また、痛みや違和感もないので、日常生活の支障が全くありません。歯を失う前と変わりない生活ができるので、とてもおすすめです。また、しっかりケアを行うことによって、長持ちさせることができるのでおすすめです。

[PR]
歯医者なら名古屋駅を利用
子供でも怖がらずに通える☆

人気のインプラントの素材ランキング

歯医者
no.1

チタン(純チタン)

インプラント治療に置いて、最も主流となっている素材なので、人気があります。強度が高く、金属アレルギーの起きにくいのが特徴です。

no.2

チタン合金

特性は、チタンほとんど変わりません。チタンよりも強度が高く加工性も優れていますが、チタンに比べまだ認知度が低いため、2位です。

no.3

ハイドロキシアパタイト

ハイドロキシアパタイトは、チタンより骨の結合性が優れているのですが、歯周病などの感染に弱いため、チタン合金に続いて3位です。

no.4

チタンニッケル合金

チタンニッケル合金は、分形状記録の特性がメリットとなります。しかし、生体適合や骨の結合性が劣ってしまうため、4位です。

no.5

人工サファイア

人工サファイアは、一昔前まで使われていた素材です。しかし強度や結合性が低いため、現在はあまり利用されなくなったため、5位です。

素材の特徴をしっかり確認

この様に、インプラントは素材だけでも多くの種類があります。素材によって、メリット・デメリットがあるので、しっかり確認しましょう。また、費用も変わってくるので、注意しましょう。

歯医者に掛かる費用を比較

保険診療

社会保険や国民健康保険に加入している場合に、保険が適用する治療を保険診療といいます。保険診療の場合、治療費の何割かを患者が負担します。国が治療費を定めているので、どこの医院でも費用は一緒です。治療に制限がありますが、最低限の治療を受けることが可能です。皆がよくする虫歯治療はこちらに当てはまります。

自由診療

保険が適用しない治療の場合は、自由診療といいます。自由診療の場合は、患者の全額自己負担です。また、国で治療費が定められていないので、医院によって費用が異なります。自由診療となるものは主に、見た目を綺麗にする審美治療などが対象となるでしょう。

[PR]
京都でインプラントを受けよう
腕前の良いドクター在籍中!

[PR]
歯医者をあおなみ線で探す
治療メニューを確認しておこう

[PR]
矯正歯科なら名古屋駅で通う
実績豊富な先生が対応

広告募集中